FX 口座開設

MENU

放置型なら自動売買(システムトレード)

 

「トレードをする時間がなかなかない、休日の日曜は相場も休みだし・・」というサラリーマントレーダーに人気なのがシステムトレード(自動売買)です。

 

自動売買というと難しいプログラミング技術や知識が必要だと思われるかもしれませんが、ここで言う自動売買とはシストレ24といって、世界中のプロ投資家などが作った6000を超えるプログラムの中から利益が出そうと思ったものを選ぶ「選択型自動売買」というトレードスタイルです。

 

収益率や過去の実現損益はもちろん、12ヶ月、6ヶ月、3ヶ月、1ヶ月と期間を区切った成績がすべて見ることができるので様々な角度から検討することができます。

 

フルオートでやるなら、自分でする必要があることは「同じトレードをしたいと思ったプログラムを選び、組み合わせる構成を選択する」だけです。

 

わかりやすくポイントを分けて要約すると、

トレードは完全自動。放置でOK
「フルオート」と「ストラテジー」の2種類がある
元ファンドマネージャーや物理学者など、プロ投資家が作った6000を超えるストラテジーの中から、同じトレードをしたいと思った物を選ぶだけ。組み合わせることもできる。
既存のストラテジーを元に、カスタマイズして自分だけの物も作れる

 

FXトレードとは値動きを予想して自分で買ったり売ったりするのが一般的な解釈だと思いますが、「ストラテジーを予想する」というトレードスタイルもあるのです。

 

いくらでどのくらい稼げる可能性があるのか

下記はシストレ24AWARDS2016のランキングTOP3の成績です。
※一応名前のところはボカシ処理をしています

 

システムトレード(自動・放置向き)のおすすめ証券会社

 

1位の推奨証拠金を見ると431000円となっています。

 

もし2016年に上記の推奨証拠金を入金してこのストラテジーを選んで1年間運用していれば、1,896,190円の損益を得られたということになります。

 

1位の成績なのでこれはパフォーマンスが良すぎですが、「いくらでどのくらい稼げる可能性があるのか」の参考にはなるでしょう。

 

 

最低取引数量は5000通貨なので、上記よりも少ない証拠金で同じ取引をすることももちろんできます。


 

自動売買(シストレ)が向いていない人
  • 自分のトレード手法が確立している人
  • 利確・損切りをしっかりできる人
  • 短期間でパフォーマンスが出ないと納得できない人

自分以外のトレードに依存することになるので、リスクを自分のトレード以外にかけるのはな得できないという人には向かないでしょう。

 

自動売買(シストレ)が向いている人

忙しくてトレードをする時間がない人
自分で立てたトレードルールを守れない人
短期間よりも長いスパンで安定した利益に興味がある人

 

システマティックに利確損切りが執行されるので、含み損や含み益に耐えられなくて最初に立てたトレードルールを守れないという方に向いていると思います。

 

>> 【インヴァスト証券】シストレ24口座開設申し込みページはこちら

 

 

 

審査で重要なポイント

証券会社

特集

口座開設時の疑問

※免責事項
当サイトは管理人の経験やインターネット上の情報をまとめています。
当サイトに掲載している情報には万全を期していますが、正確性・有用性について保証するものではありません。
当サイトの情報を利用して被ったいかなる損害についても当サイト運営者は一切の責任を負いません。
このページの先頭へ