FX 口座開設 審査

MENU

【FX】口座開設の審査基準

このサイトは、国内証券会社のほとんどで口座を開設してきた私が口座開設で落ちたときに思い当たったことなどをまとめているサイトです。
一個人の意見であり、このやり方なら必ず口座開設できることではないことをご理解いただいた上で御覧ください。

 

まずFXの口座開設時の審査で重要なのは以下の4点となります。

  • 契約締結前交付書面などの同意要項に同意しているか
  • 国内在住か
  • 資金に余裕はあるか
  • 投資経験があるか

です。

 

それぞれについて解説してみましたので参考にされてください。

 

  • 契約締結前交付書面などの同意要項に同意しているか
  •  

    この書面に同意できない場合は決して口座を開設することは不可能です。

  • 国内在住か
  •  

    海外在住の場合でも口座開設可能な業者はありますが、不可の業者がほとんどです。

  • 【重要】資金に余裕はあるか 重要度
  •  

    低収入という理由で審査落ちすることはありません。
    重要なのはFXは余剰資金でやるのかです。
    申請時の自己資産欄には自分の資産を選択します。

  • 【重要】投資経験があるか 重要度
  •  

    「未経験」だと審査に落ちる証券会社が多かったです。

 

無職でも主婦でもFX口座は作れます

 

上記4点の審査に通れば、無職、主婦、フリーター、学生、求職中でも審査に通らないということはありません。
重要なのは日本国内に在住していて資金欄の金額と投資経験(為替)の年数が審査基準を上まっているかどうか です。
また、開設資格は20歳以上が原則ですが、SBIFXトレードは18歳以上で可能です。

 

審査というと、クレジットカードみたいに信用情報を調べられたりすると思われるかもしれませんが、FXの口座開設の場合はそこまで調べられることはないと思います。

 

ブラックリストに載っていても自己破産経験があっても、それが理由で審査落ちすることはありません。先述したとおり、重要なのは余剰資金がどのくらいあるか です。

 

実際の口座開設申請手順

 

上記の審査基準を理解していれば対策は立てやすいですね。
実際の申し込み項目画像をご覧いただきながら解説していきたいと思います。

 

審査重要項目@ 財務情報

  • 年収
  •  

    無収入なら最低金額である「30万円未満」を選択でいいでしょう。
    フリーター・アルバイトなら「30万円以上」でOKです。
    年収が少ないと審査に通らないということはありません。

  • 自己資産
  •  

    自己資産の資産額、ここが重要です。
    無職、主婦、フリーターでも資産に余裕があれば審査に通るようです。
    というのも、無職の友人がいるのですが「250万円〜500万円」の自己資産額を選択し審査に通ったそうです。

  • 初回振込み予定金額
  •  

    ここはそんなに重要ではありません。
    選択した金額を必ず入金しなくてはならないというものではありませんから、実際に入金する予定金額を選べばOKです。
    「15万円以上〜50万円未満」くらいを選択しておくと良いでしょう。

 

審査重要項目A 投資経験

  • 投資目的
  •  

    ここも重要ではありません。
    「短期売買」「為替差益重視」あたりが一般的でしょうか。
    「中長期運用」でも「外貨資産ヘッジ」でも問題ありません。

  • 取引の動機
  •  

    ここも重要ではありません。
    「当社ホームページ」「雑誌」あたりにしておくと良いでしょう。

  • 投資経験
  •  

    投資経験は重要です。
    FXをこれから始めるという方は当然投資は未経験だと思われますが、
    「未経験」は審査にマイナス要素となります。

     

 

以上です。
これで絶対に審査に落ちないとは言い切れませんが、
自己資産と投資経験の2点に注意しておけば審査落ちする可能性は低いです。

 

 

口座は複数業者で持っていたほうがお得

 

FX業者は日本国内で100社近く存在しますが、それぞれ違います。
FXを早くやりたいという気持ちが強いせいか、最初はみなさんあんまり時間をかけずに、「よくわからないからどこでもいいや」とけっこう適当に業者を決めてしまいます。
が・・・・・、口座選びで「どこでもいいや」は大損です。
取引をするたびにお金を少しずつ損することになるのです。

 

短期トレードなら「スプレッド」と「約定力」、
長期トレードなら「スワップ」です。

 

  • 短期トレードとは
  •  

    短期トレードとは主にスキャルピングやデイトレードのことで、数分〜数時間でトレードしたポジションを決済するスタイルのことを指します。短時間でポジションの決済を繰り返すため、その都度スプレッド(業者に支払う手数料)が多くなります。トレードタイミングがレート変動した瞬間に多いため、約定力(表示されているレートからズレが少なく注文できる)は重視するべきです。約定力の低い業者を使うと、「ここだ」と思って新規注文したのに不利なレートで注文されるという“滑り”が頻発します。

  • 長期トレードとは
  •  

    長期トレードとは、数日から数週間の間ひとつのポジションを決済せずに保有するスタイルのことを指します。FXの魅力はレート変動による差益。 例)ドル円で100.000からロングポジションを持って100.100で決済した場合10銭の利益を得られる。
    上記が代表的ですが、金利の高い通貨を買うポジションを持つと「プラススワップ」といい、ポジションを保有している間ずっと金利を受け取ることができます。
    金利の利率を表す“スワップポイント”は業者によって差がありますから、長期トレードをするつもりならスワップポイントが高い業者を選ぶことが重要です。

 

上記を考慮し、国内業者100社あまりのなかでおすすめなのが下記の3社です。
スキャルピングをする予定であれば、スキャルピングNGの業者もあるので注意してください。

 

DMMFXとヒロセ通商を開設しておいて、デイトレード用の口座としてDMM、スキャルピング用の口座としてヒロセ通商と、トレードプランによって使い分けると良いです。

 

おすすめランキング

サイト管理人である私(兼業トレーダー)が使ってきた証券業者10社以上のなかから、実際に使って良いと感じた順に業者を掲載してみました。

 

DMMFX

DMMFXの特徴

DMMFXはスプレッドが国内最狭水準

主要通貨ペアスプレッド USD/JPY 0.3 EUR/JPY 0.6 EUR/USD 0.5 ※原則固定
スキャルピング NG
約定力 評価5 当サイト管理人の私は実際に使っていますが、通常時はサクッと約定します(2016年3月現在)

※重要指標発表時等は売買が活発になりティック変動幅が大きくなるので滑りが発生することがあります。

 

【口座開設キャンペーンへの参加で最大20,000円キャッシュバック中】

ヒロセ通商LIONFX

ヒロセ通商LIONFXの特徴

1万円以下からFXができる ・スキャルピングOK

スキャルピングをすると口座凍結になってしまう証券会社が多い中、ヒロセ通商はスキャルピングOKを公言しています。

主要通貨ペアスプレッド USD/JPY 0.3 EUR/JPY 0.8 EUR/USD 0.5 ※原則固定
スキャルピング OK
約定力 通常時はサクッと約定します(2016年3月現在)

※重要指標発表時や早朝は他社に比べてスプレッドが多めに広がるので注意です。

 

【約定スピード、約定率がピカイチだと思います】

FXの口座開設ができない人

生活保護受給者

生活保護を受給している人はFXを含む投資をすることができません。

 

生活保護は前提条件として「資産・能力等すべてを活用しても生活に困窮する方」なありますから、資産を持っていない場合に受給できるわけです。
FXは余剰資産を有しているかを口座開設時に審査しますから、結果的にはNGとなります。

 

ごまかして口座を開設しても生活保護打ち切りの可能性も

ごまかして口座開設できたとしても、福祉事務所に投資している事がバレれば生活保護を打ち切られる可能性が高いでしょう。

 

FXは年間20万円以上の利益が発生した場合に申告義務が発生しますが、納税時の情報が残りますから福祉事務所にバレるでしょう。

 

他人の口座を使った場合

まず、FXの口座開設の約款には第三者に口座を貸し出すことは禁止する旨が書かれています。
「よっぽど利益が多くなければバレずにFXできるだろ」と軽く思われるかもしれませんが、借名取引は違法です。

 

生活保護を受給しつつFXがしたいなどと軽い気持ちで借名取引なんてしていると、みつかった場合に生活保護打ち切りはもちろん、犯罪者となってしまいます。