FX 口座開設 審査 YJFX

MENU

YJFX!の口座開設手順と特徴

 

YJFX!はYahoo! JAPANグループが運営している証券会社。
ヤフーといったらほとんどの方が知っている会社だと思うので「安心感」という部分にこだわる方にとっては魅力的な証券会社でしょう。

 

>> YJFX! 口座開設申し込みページ

 

 

では、実際にトレードする環境として他の証券と比べてどこが優れているのか、「他社と比べて」という観点で解説していきたいと思います。

 

目次

 

YJFX!口座開設の手順

YJFX!の口座開設の手順は、基本情報の記入項目などは同じ。
以下の流れとなります。

 

 

 

大きな流れは上記の流れですが、それぞれポイントを分けて解説してみますね。

 

YJFX!の専用口座開設申し込みページに必要事項を記入
本人確認書類のアップロード
受付完了のメールが届く
口座開設完了のメールが届く
口座開設完了メールが届いた日から3日程度で専用ログインID・パスワードが記載された封筒が届く

 

申し込みは本人確認書類の写真を用意しているなら申し込みページだけで完了。
銀行口座を開設するときのような書類等を送る必要はありません。

 

申し込みが完了して問題なく審査に通った場合、他社と比べて口座開設通知が来るのは最速とはいえませんが遅い部類でもありません。3日程度で通知のメールが来ます。

 

 

 

@必要事項とその記入時の注意点

まず@の口座開設申し込みページでは氏名や住所、勤務先と資産額などを記入していきます。
その他に、FXをするリスクについて確認・承諾する項目があり、それぞれ目を通す必要があります。

 

勤務先に連絡が行くのか

連絡先と勤務先連絡先を記入する必要がありますので、「え?会社に在籍確認の電話来るの・・・?」と不安に思われる方がおられるかもしれませんが、私はもちろん私の友人数名に聞いても電話が来たという例は聞いたことがありません。
連絡はすべて申し込みページに記入した連絡用メールアドレスに届きますので、会社にFXをしていることを知られたくないという方はご安心ください。

 

無職で資産がない場合、嘘を書いても審査に通るのか

資産額や職業などは自己申告ですし、キャッシングの審査のように事実確認をされることもありませんが、虚偽の申告はバレたら一発で口座凍結になります。
そもそも、資産額は審査時に重視されますが、無職でもそれが審査落ちの要因にはなりません。

 

注意点

住所氏名等が本人確認書類と一文字でも違う場合、再申し込みする必要がありますのでその分日数がよけいにかかってしまいます。

 

 

 

A本人確認書類のアップロード

本人確認書類とは、マイナンバーや免許証、保険証などのことです。
申し込みページで必要事項の記入が完了すると、画像ファイルのアップロード画面に移動するのでそこに予め撮影しておいた写真ファイルを指定してアップロードします。
アップロード画面に移動してから撮影しても問題ありませんが、予め用意していたほうがスムーズです。

 

※後回しにすることもできます。必要事項の記入が完了した時点で、記入した連絡先メールアドレスに本人確認書類送付URLが記載されたメールが届きますので、そのURLを開いてアップロードすればOKです。

 

注意点

本人確認書類の撮影はスマホのカメラでも問題ありませんが、ピントが合っていなかったり暗かったりフレームからはみ出てしまっている場合は再申し込みする必要があります。
もしスキャナー機能つきのプリンターをお持ちなら、スキャナーで読み取ってパソコンで画像ファイルにしたほうが、ピントずれや明るさ不足もないので確実です。

 

 

 

BC受付完了のメールが届く→口座開設完了のメールが届く

必要事項の入力が完了した時点で「受付完了」のメールが届きます。
この時点ではまだ口座開設は完了していません。
申し込みページでの記入項目や本人確認書類に不備がなければ、早ければ翌日に「口座開設完了」のメールが来ます。

 

 

私の場合ですが、本人確認書類の写真を撮影したときに写真のファイルサイズが大きすぎると思って、ファイルサイズを小さくしてからアップロードしたのですが、それが余計だったようで再提出を求められました。

 

YJFX!以外の証券会社に口座開設をした際には、写真のファイルサイズを縮小しても問題なく開設できていたので少し驚きました。

 

私と同じ目にあわないよう、免許証などを撮影する際にはハッキリ+フレームに収まるように撮影してください。前述しましたがスキャナー機能付きのプリンターで画像ファイルにすると確実だと思います。

 

 

下記画像は「審査保留」と送られてきたメール。
上記の受信箱フォルダーをキャプチャーした画像でいうと、2月6日に来ている「口座開設審査保留のお知らせ」というメールを開封したものです↓

 

【YJFX!】口座開設までの流れと審査基準について

 

6日にこのメールが届いてからすぐにアップロードせずに25日になるまで放置してしまっていたので、よけいに日にちがかかってしまったのですが、新たに撮影し直した写真をアップロードしたら翌日には「口座開設完了のご連絡」が来たので、開設審査保留のメールが来てすぐに対処していれば私ほど日数がかからず開設できると思います。

 

 

 

完了メールが届いた日から3日程度で封筒が届きます

「本人確認書類アップロード完了通知」から2日後に「口座開設完了」のメールが来て、その後3日後にはログインID等が記載された紙の入った封筒が届きました。

 

この紙には専用のログインID・初期パスワードが記載されていますので、それを入力すれば取引管理ページにログインできます。

 

あとはトレードするために必要な証拠金を入金すれば、取引可能になります。

 

補足
管理ページに即時入金メニューがあります。楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行口座からであれば、1時間程度のメンテナンス時間を除いてほぼ24時間即時入金できます

 

 

YJFX!の審査で重視されるポイント・口座申し込み時の注意点まとめ

YJFX!の審査基準、審査落ちになってしまうケース

20歳未満であったり納税地が海外の人など「そもそも投資資格がない」とみなされている場合を除くと、審査で重視されるのは“資産額”です。

 

クレジットカードや消費者金融の審査と同じニュアンスで捉えている方が多いようですが、FXの口座を開設するのはキャッシングをするわけではありませんので審査時には年収や職業は重視されません。

 

「投資する余裕があるか」だけが審査で重視されるわけです。

 

>> YJFX! 口座開設申し込みページ

 

 

 

 

審査で重要なポイント

【証券会社別】
口座開設までの流れと審査基準について

特集

口座開設時によくある疑問

当サイトについて

※免責事項
当サイトは管理人の経験やインターネット上の情報をまとめています。
当サイトに掲載している情報には万全を期していますが、正確性・有用性について保証するものではありません。
当サイトの情報を利用して被ったいかなる損害についても当サイト運営者は一切の責任を負いません。
このページの先頭へ