FX 口座開設 審査

MENU

18歳以上ならOKの証券会社もあります

FX 18歳未満

 

多くの証券会社の場合、未成年20歳以下の口座開設はできません。
いわゆる“未成年お断り状態”なのですが、SBI FXトレードに限り18歳から口座開設できます。

 

未成年なので口座を開設するために法定代理人(保護者など)の同意書類が必要になりますが、18歳からFXができる+安心できる大手企業なのは、SBIグループ傘下のSBIFXトレードただ1社です。

 

関連ページ:【SBIFXトレード】口座開設までの流れと審査基準について

 

 

同意書類とは

同意書とはどんなものなのかというと、SBIFXトレードのホームページに次のように書かれてあります。

「法定代理人から書面による未成年の取引に関する同意書、法定代理人であることを証する書面(親権者全員と未成年者ご本人の続柄が記載された戸籍謄本(抄本)または住民票)及び法定代理人の本人確認書類(住民票以外)を提出していただく必要があります」

「法律的に代理する」=未成年者は法律で守られているため、その責任を代わりに負ってくれる人が必要ですよ ということのようです。

 

未成年で親にバレないようにFXをしたいという方が多いようですが、自分だけの名義で開設することは不可能ですね。

 

念のため、大手証券会社の口座開設可能年齢を表にしました。

証券会社名 可能下限年齢 可能上限年齢
DMM FX 満20歳以上 満75歳未満
GMOクリック証券 20歳以上 80歳以下
YJFX! 20歳以上 なし
ヒロセ通商 20歳以上 75歳未満
セントラル短資 20歳以上 85歳未満
インヴァスト証券 満20歳以上 満75歳未満
マネーパートナーズ 20歳以上 70歳未満
SBIFXトレード 満18歳以上 80歳未満

 

 

 

株なら未成年でも口座開設可能ですが

株であれば開設可能下限年齢に決まりはないので、0歳から口座開設可能な証券会社もいくつかあります。

証券会社名 可能下限年齢 可能上限年齢
SBI証券 0歳〜 なし
マネックス証券 0歳〜 なし
松井証券 0歳〜 なし
楽天証券 20歳以上 なし
GMOクリック証券 20歳以上 なし

0歳からできるというのは驚きですが、現物取引のみという制限もありますし、こちらも法定代理人(親など)の同意書が必要になります。

 

 

結論:18歳以下の場合はFXはできない

現状、18歳以上20歳未満の場合ならSBIという未成年対応の証券会社もあることはありますが、18歳未満となるとどこも口座を開設することはできません。

 

想定外の損失を被る可能性もありますので未成年を制限するのは納得できますし致し方のないことだと思います。

 

 

FXにこだわるのなら

お金を稼ぐ目的で今すぐにでもFXを始めたいという18歳以下の方にはピンとこないかもしれませんが、FXをお金をかけずに練習・検証できるデモトレード口座という物があります。

 

本物の現在レートで値動き変動するので、お金をリスクにかけるリアルトレードの練習になります。

 

メールアドレスの登録のみですぐにデモトレードを始めることができるので、お金がかかっていると想定してやってみてください。

 

18歳になったら口座を作るのではなく、デモトレードで月間収支が安定してプラス収支になったらリアルトレードに移行するというのがいちばん良いと思います。
(未成年に限らず成人の人もという意味です)

 

 

 

審査で重要なポイント

証券会社

特集

口座開設時によくある疑問

当サイトについて

※免責事項
当サイトは管理人の経験やインターネット上の情報をまとめています。
当サイトに掲載している情報には万全を期していますが、正確性・有用性について保証するものではありません。
当サイトの情報を利用して被ったいかなる損害についても当サイト運営者は一切の責任を負いません。
このページの先頭へ