クリック証券 口座開設 審査落ち

MENU

GMOクリック証券で審査落ちする人の特徴・傾向

GMOクリック証券は審査に落ちたという報告が比較的多い証券会社です。

 

ネット掲示板などで報告が多いのは、無職や主婦など無収入の方や、アルバイト・パートや派遣社員といった年収が極端に低い人です。

 

平均年収よりも少ない方の報告が多い傾向

 

ですが収入が少ない=審査に落ちるということはありません。

 

では具体的に審査でどんな点が重視されるのか、私の経験と掲示板の書き込みを参考にまとめてみたいと思います。

 

審査で重視されるのは年収ではなく金融資産

「GMOクリック証券は年収がいくら以上あれば審査に通るのか」が議論されているのを時々目にしますが、いくらあれば通るという基準は無いようです。

 

重要なのは「FX(投資)ができる余裕があるとみなされるか」です。
年収が200万円以下でも、金融資産がある程度余裕がある人は審査に通っている傾向です。

 

どの程度の金融資産があれば通るのか

ではいくらの金融資産があれば通るのかですが、GMOクリック証券に限らず審査の基準や落ちた理由を電話やメールで問い合わせしても教えてくれないので具体的な金額はわかりませんが、今年新規口座開設した私の妻を例に出すと300万円〜500万円で通りました。

 

金融資産の確認はされるのか

口座開設申し込みページに記入する情報ですが、年収や金融資産の証拠などを求められることはありません。 審査は自己申告した金額で行われます。

 

 

審査に落ちた場合に再審査で通る可能性は

GMOクリック証券に限らず審査に落ちた場合に再度申し込みされる方もおられるようですが、再申し込みをしたら承諾されたということはほぼ無いです。

 

まあこれは当然というか、証券会社からしてみれば「なんで修正する必要があるのですか?一回目に記入した内容は嘘だったということですか?」ということですからね。
ネット掲示板にあった書き込みで誤記入だったとサポートに電話にした方もおられるようですが、会社規定によって受け付けられないという返答だったそうです。

 

申し込みページで必要事項を記入した際に最後に確認画面が出ますが、そこでOKした時点で後から変更はできないということですね。

 

 

審査に関するよくある勘違い

 

審査について勘違いしている方が少なくないようですので少し説明しておきたいと思います。

 

  • 無職、無収入だと通らないと思っている

収入が少なすぎる、無職だから審査に落ちたと思われている方が多いようですが、おそらく落ちた理由はそこではありません。
先述した通り、審査で重要視されるのは金融資産。
実際、収入のない私の妻(専業主婦)でも口座開設できていますし、無職で収入がない人でも蓄えがある人は通っています。

 

  • クレジットカードの審査と勘違いしている

証券会社の口座開設は一社落ちたら他も落ちると諦める方がおられるようですが、クレジットカードの審査のように情報を共有しているということはありません。
特定の証券会社じゃないとイヤだという場合はどうしようもありませんが、FXをすることが目的なら他の証券会社の口座開設を申し込んだ方が良いでしょう。

 

 

審査基準は証券会社によって違う

口座開設の審査の基準はそれぞれの証券会社で違います。
1社落ちたから他も落ちるということは余程の問題(資産がない、そもそも未成年)がない限りないです。

 

今回はGMOクリック証券の審査に落ちた方向けに解説しましたが、他社の場合も同様で「落ちた証券会社にこだわらずに他の証券会社に申し込んだ方が早い」といえます。

 

関連ページ

 

 

 

 

 

 

※免責事項
当サイトは管理人の経験やインターネット上の情報をまとめています。
当サイトに掲載している情報には万全を期していますが、正確性・有用性について保証するものではありません。
当サイトの情報を利用して被ったいかなる損害についても当サイト運営者は一切の責任を負いません。
このページの先頭へ