FXを少額から始めるには最低いくらの資金が必要か

MENU

FXを少額から始めるには最低いくらの資金が必要か

FXを少額から始めたいと考えた場合、現在では最低10円以下の資金から始められる証券会社が複数存在します。 一昔前はリアルトレードをしようと思ったら最低でも5万円くらいは必要でしたから、良い時代になりました。

 

ではどのくらい少額でできるかというと、いちばん低いのはSBIFXトレードの5円です。
(2017年6月現在)

 

 

少ない順に紹介すると、

5円】 SBIFXトレード

100円】マネーパートナーズnano

5000円】ヒロセ通商LIONFX

SBIFXトレード

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

FX取引ならヒロセ通商へ

 

SBIは1万通貨までの取引き手数料(スプレッド)が低く、少額でFXをするであろう初心者を優遇することに特化している証券会社だといえます。

 

低資金という理由だけで選ぶと失敗することも

 

証券会社によってそれぞれルールがちょっと違って、いちばん少額でできるSBIFXトレードはスキャルピングが禁止されており、口座凍結の対象となってしまいます。

 

デイトレード(数分以上のトレード)をするのならSBIFXトレードを推奨します。
もしデイトレードとスキャルピング(秒単位のトレードも含む)も両方する予定があるのなら、スキャルピングOKを公言しているヒロセ通商も開設しておくことをおすすめします。

 

 

少額でどのくらいの損得になるのか

できるだけ少額でFXをしたいという方のなかには、FXは少ない資金が何百倍何千倍になるものだと考えている方もおられるかもしれません。

 

競馬やパチンコのような当たったら入れたお金が何倍になるかゼロになるかのギャンブルと同じものと考えている人です。

 

しかし、FXは5円10円が何百倍何千倍になるようなものではありません。

 

どういうことかというと、FXは取引する「数量」と「値幅」によって利益と損益の金額が決まるので、競馬やパチンコみたいに少ない資金が一瞬で増えるギャンブルのような物とは違うということです。

 

具体的にどのくらいの時間でいくらの損得になるのか知っていただくために、1日の値幅で説明してみます。

 

5円で保有できる数量は1通貨

5円をSBIFXトレードに入金したとすると、保有できるのは1通貨です。
FXは、この「通貨」という単位を保有することで取引する仕組みになっていて、為替レートの変動によって1通貨を保有できる金額も多少変動します。

1通貨なら5円、100通貨なら500円、1000通貨なら5000円が取引きに必要な金額となります。

 

1日にどのくらいの損得があるのか

1通貨を保有したとした場合にどのくらいの損得があるのか、実際の値動きをキャプチャーした画像をまじえて説明してみましょう。

 

 

このチャートで赤く囲っている部分が1日に変動した値幅(217pips)です。

 

もしこの217pipsの値幅を1通貨保有した場合は、1日で2円の利益を得たか損をしたということになります。

 

100通貨の取引きをしていた場合は単純に100倍の217円、1000通貨の場合は2170円です。

 

「たったそれだけ.....?」と思われた方と、「最初は練習だからちょうどいい」と思った方に分かれたのではないでしょうか?

 

お金の価値観は人それぞれですが、少額資金ですぐにでも大きく儲けたいという動機でFXに興味を持った方は落胆したかもしれませんね。

 

ただ、「どのくらいのリスクがあるのか不安」「まずは練習トレードから始めたい」といったFX初心者の方は少額からトレードできる証券会社で始めるのが正解かと思います。

 

 

もっとパフォーマンスの良い取引きがしたい場合

とはいえ、中には少額から大きな利益を得たい方もおられると思います。
競馬やパチンコととFXを同じに考えておられる方のことです。

 

しかし、FXなどのデリバティブ(投資商品)はギャンブル的な気構えでやると高い確率で痛い目に遭ってしまいますので注意が必要です。

 

 

それでも、少額資金でもっと高パフォーマンスを求めている方には、バイナリーオプションの方が希望しているものに近いかもしれません。

 

 

バイナリーオプションは1000円未満という少額資金から取引可能で、FXと比べるとリスクが限定されているという部分は魅力だと思います。

 

覚えることの多さや難解さではFXよりシンプルで、戦略が立てやすいのも特徴です。

 

 

GMOクリック証券ホームページから引用

 

 

>>【公式サイト】GMOクリック証券 口座開設詳細ページ

 

 

特徴や口座開設の流れについて

>>GMOクリック証券バイナリーオプションの特徴と口座開設の流れ

 

 

 

 

 

審査で重要なポイント

【証券会社別】
口座開設までの流れと審査基準について

特集

口座開設時によくある疑問

当サイトについて

※免責事項
当サイトは管理人の経験やインターネット上の情報をまとめています。
当サイトに掲載している情報には万全を期していますが、正確性・有用性について保証するものではありません。
当サイトの情報を利用して被ったいかなる損害についても当サイト運営者は一切の責任を負いません。
このページの先頭へ